Some place,someday

自分が好きなCDレコードの感想文

Jill//True Zero/split

テキサス、サンアンジェロのJillと、ニュージャージーのTrue ZeroによるCoolidgeリリースのGreendayフォロワーSplit。単独シングルもしょぼくてナイスなJillだけど、このSplitのキモはなんといってもTrue Zero。Greenday、Screeching Weaselをベースに、Walk…

V.A/Punk Rock's Not Only For Your Boyfriend!

Disillusion Recordsという聞いたことないレーベルの最初のリリース、ちょっとググっても何も情報が出てこないから詳細は不明。 収録されている有名どころはDiscount、Tilt、Big Wigなど。 Blindsided、Donut N' Gloryなんかがイケてる(メロコア好きなもん…

Fourth Grade Nothing/Jack Frost

テキサスはオースティンのメロディックパンクバンド、多分唯一の、そして解散記念?のシングル。 前がGomezというしょーもない経歴と、この後がPop Unknownという輝かしい未来のメンバーに挟まれながら、ここではGreendayとWalkerを足してGamefaceで割ったみ…

Lil' Runt/Goodbye Burrito Bridge

Blatz、FleshiesのEggplantがギターで所属した、ガールボーカルメロディックパンクバンド、2006年発唯一の音源。Miami〜Allergic To Bullshit、Ambition MissionそしてやっぱりThis Is My Fistラインの超正統派イーストベイスタイル。ぶちぶちにクランチした…

Fuel/Monuments To Excess

イーストベイパンク定番中の定番、Fuelの唯一のアルバム。最近CD版を手に入れて聴き直したらあまりにかっこいいので。初めて聴いたのはもう10何年か前にEbullition盤を捨て値で入手した時。その前からPinehead GunpowderのMike Kirschボーカル曲が好きだった…

V.A/The Worlds In Shreds Vol.5

shredder7インチコンピの多分最終作。一般的にKPF収録がセールスポイントなんだろうけど、今回はこれに収録されているDryrotというメロディックハードコアバンドについて。リッチモンドの3ピースバンドで単独7インチが2枚くらいと何枚かのオムニバスに参加し…

Tugboat Annie/Superfriends

ニューヨーク、バッファローのEMO〜インディーロックバンドの95年作1st。出会いは初期Drive Thruのコンピにて。全くドライブ感のない地味なところに惹かれた。Huske du由来の轟音ギターと、2nd辺りからのJawbreaker〜Jets To Brazilまでをガッちゃんこした、…

Vagrants/Gone

Filth、Wynona Ridersのドラムが在籍した初期Lookoutのバンド。Filthメンバーでこんなジャケットだとさぞかしゴリゴリと思わせるけど、内容は100%正統派イーストベイパンク。カセット以外だと多分唯一の単独音源、1990年作。一曲目Open Bookのスリリングな…

The Shivering/Wires Of Storm And Song

ノーザンカリフォルニアのエモ/ハードコアバンド2作目?のシングル。1stがInsurgentやShotwell/MiamiのオリジナルをリリースしていたNo!からっていうのが関係するのかわからないけど、一筋縄ではいかない、捻くれた複雑な展開と、繊細で透明感のあるギター…

Knucle Duster/Self title

シカゴ、レイクカントリーのメロディックパンクバンド、唯一の単独シングル。これ以外にsplit一枚とアルバム2枚、諸々のリリースがあるみたい。意味不明なジャケットと、若々しいメンバー写真から「はいはい、メロコアね」って第一印象の外見のくせに、中は…

Her Fault/Heritage

信じられないくらいに意味不明の変なジャケットながら、リリース元が2 Line FillerとPezzのsplitを出していたBitter Sweet Recordsだったので購入。自分のカンを褒めたい佳作だった次第。ワシントンはポールズボ(小さい町らしい)の3人組の唯一のアルバム。繊…

Safehouse/They Say You'll Grow

アリゾナのメロディックパンクバンド。BackspinのPunk?オムニバスで、一番輝く一曲を提供し、即座に気に入り購入した一枚。音はGamefaceやTankに近い疾走する青いメロディックパンク、とはいえそれらB級にも遠く及ばないC級感が萌える。イントロの割れる程叩…

Gods Reflex/shifting

ロックフォードのvery goodエモメロディックバンドの1stシングル。最初にこのバンドを知ったのはJohann's Faceの変なジャケットのオムニバスにて。曲順でApocalypse Hobokenと勘違いしていた一曲があまりにかっこよくてすぐに好きになった。自身のバンドキャ…

Man Afraid/Complete Discography

ミネアポリスのメロディックパンクバンド、デモも含めたディスコグラフィー。単独7インチが2枚と、オムニバスに数枚参加。単独2枚とNo Slow,All Goのアナログ探しています。Leatherfaceを下敷きにJawbreaker、Fuelを足したような音。って書くとそれで終わっ…

Goat Boy/Struggle For Power

バンクーバーのC級メロディックハードコアバンド。音はBad ReligionとRancid、Ann Beretta、Dillinger 4を足して尚ショボくさせたような感じ。レーベル的にはBorn Against meets Propagandhi推ししてたみたい。ラフな曲に合わないやけに引き込むギターに、ビ…

The Q Factor/Self Title

Fuel〜Ebullition周辺の人脈っぽい(自分は疎いので曖昧ですが…)メンバーによる、Screaching WeaselとMinor Threatを合わせたようなハードコアバンド。初めて知ったのはThis Is My Fistのカバーで、その後ユニオンでシングルを購入したのを覚えている。そのカ…

Tin Armor/Holy Moley//Flesh!

Art Of The Undergroundのシングルシリーズは全て聴いたわけではないけれど、それでもこの作品はAOTUの中でもっとも出来がよく、且つバンドのキャリアの中でも最高の二曲だって自分は思っている。Smoking Popes〜Weakerthansのような、明らかにエモの潮流か…