Some place,someday

自分が好きなCDレコードの感想文

Tugboat Annie/Superfriends

f:id:znzn_wound:20191213202401j:plain

ニューヨーク、バッファローEMO〜インディーロックバンドの95年作1st

出会いは初期Drive Thruのコンピにて。全くドライブ感のない地味なところに惹かれた。

Huske du由来の轟音ギターと、2nd辺りからのJawbreakerJets To Brazilまでをガッちゃんこした、全編地味なミッドテンポ。

何気にshredderのシングルコンピに2度入ってる強者。

ボーカルはヘロヘロだけど音の渦の中で存在感を出してる。

Jawbreaker〜Samiam影響下でのエモ 寄りの音(Two Line Fillerとか)が好きな人ならいけるはず。

Jets To Brazilが好きでたまらないというニッチ趣味な人なら尚相性良し。

これ以降は更に更にギターポップに振れていく感じ。